ナノセラミド化粧水おすすめ

自分に合った化粧水の選び方

 

次々と発売される化粧水。
種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない、
どれを試してみればいいかわからない、
そんなことがあると思います。

 

 

現に、私自身も数多く棚に並ぶ化粧水を目にして、
目が眩んでしまいそうになることも多々ありました。

 

成分表示を見てみても、見たことのない成分がずらずらと
並び、見たことのある成分にしても、詳しい成分の中身は知らず、
だからと言って、これだけ溢れる成分を全部調べなきゃいけないのか、
全部勉強しなきゃいけないのか、と思うと気が重くなって、
結局どれ1つとして詳しくなることもなく、結局そのまま。笑

 

そんなときに、どういう風に化粧水を選んだらいいのか?
という軸を私自身も調べてみました。

 

 

どんな風に化粧水を選んだらいいのか?

 

 

化粧水を選ぶときのポイント、軸というものを
1つ持っておくことができれば、その軸を中心にすることで
大きく化粧水選びで間違えることもないし、その軸を中心として、
知識もつけていきやすいなと思ったのです。

 

 

今回の記事では、どのように化粧水選びの軸をおいたらいいのか?
というテーマでお届けしたいと思います。

 

 

まず、化粧水選びのときには、

 

「自分に合うかどうか?」

 

という基準を持つことが大事です。

 

肌の性質にはひとそれぞれ違いがあり、人によって同じ化粧水でも
合う合わないがあるわけですね。

 

なので、

 

「自分に合うかどうか?」

 

というものを基準としてベースに置くんだ、
という意識がまず大事になります。

 

 

合う合わないはどうやって見極める?

 

 

その上で、
「では、自分に合うかどうかはどう見極めればいいの?」
といったときに、

 


「自分の肌の持つ悩みは何かを明確にする」

 

というものがあります。

 

 

自分の肌の持つ悩みを明確にするというのは、
自分の肌にはどんな特徴があるのか、
どんな弱点があるのか、
どんなものを補う必要があるのか、
など、自分の肌の性質を見極めることに繋がります。

 

 

この「自分の肌の持つ悩み」という部分から、
自分の肌を知っていくと、自分の肌の性質を
掴んでいきやすいかもしれません。

 

 

 

それでは、まず肌の悩みを4つに大別して、
お話をしていきたいと思います。

 

 

@肌が乾燥しやすい
Aシミ・そばかすが気になる
B肌荒れ・ニキビが気になる
C肌がデリケート

 

 

これら4つに大別されます。

 

この中でも、今回は@の
「肌が乾燥しやすい」
という肌の悩みに合わせてお話をしていきます。

 

 

まず、肌が乾燥しやすいという場合、
それは肌のうるおいが不足しているということなんですね。

 

 

となったとき、

 

肌のうるおい成分とはなんなのか?

 

ということをしっかりと抑えておくこと、
そしてそれを補って行くことが重要になります。

 

 

肌にうるおいを与える代表的な保湿成分を把握し、
それらの記載のあるものを探す、という感覚でいられれば、
化粧水選びが格段にしやすくなることは間違いありません。

 

 

それでは、代表的な保湿成分をご紹介します。

 

 

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
その他植物由来成分(よもぎエキス、大豆種子エキスなど)

 

 

これらは代表的な保湿成分です。
これらを含む化粧水を選ぶと、肌のうるおいが増す効果が期待できます。

 

中でも、最近よく話題に上がっているのが、
1番上にあげたセラミドの中でも、ナノセラミドです。

 

 

このナノセラミドというのは、うるおい成分であるセラミドを
より肌の奥に浸透しやすくするために、通常のセラミドをナノ化したものです。

 

最先端の技術を用いて、ナノ化することで、これまで通りのセラミドでも
肌にうるおいを補給できたのですが、それが細かくなったセラミドゆえに
さらに奥まで浸透するようになり、より深くうるおうようになったわけです。

 

 

色々なうるおい成分、保湿成分が話題に上がってはいますが、
中でもこの最先端技術を用いて実現されたナノセラミドは特に
話題に上がっていて、注目を集めているので、一度見てみると
いいかもしれません。

 

 

ナノセラミド化粧水のおすすめランキング